茅ヶ崎のリフォーム工事【志賀創建】 | よくある質問

よくある質問

お客さまよりよく頂く質問をまとめました

エクステリアを具体的にどうするか決まりません。アドバイス頂けますか?
もちろんです。
お客様と打ち合わせを十分に行って、ご要望とご予算に合わせた最適なエクステリアプランをご提案させて頂きます。
フェンスとは?
柵や垣根とも言われ、境界線沿いに建てることで目隠しや間仕切りといった所有地の区切りとして用いられます。この他にも落下防止や手すりとしてフェンスが用いられるケースもあります。

材質はアルミやウッドフェンスがメインですが、コスト重視の樹脂製やデザインの重厚なアイアンフェンスも人気です。また、目隠しフェンスを用いることで視線や風を防ぎ、暴風だけじゃなくプライバシーを守るフェンスも存在します。(もちろん視線は遮っても採光可能な商品もあります)

和風建築で用いられる竹垣もまた、フェンスの一つといえます。近年は樹脂製の竹垣もありますが、本物の竹で作ったものは5年に1度は交換が必要です。

フェンスは防犯上の強みもありますが、一方で周囲から視線を取ることができないため、侵入者の死角になりやすいという欠点も存在します。設置する際は防犯カメラなど、死角を埋める工夫が必要です。
階段とは?
敷地内に高低差がある場合、階段を設置する場合があります。タイルや石、レンガを用いた階段が一般的です。
一般的にエクステリアで使われる階段高は1段16cm、高くても20cm以下となっています。あまりに高いと歩きづらくなり、幅が狭くなればなるほど足を踏み外しやすくなるリスクも高まります。
踏み幅は標準で30cmとなっており、こちらも狭いと踏み外し、けがをする原因になります。
近年ではバリアフリーの観点から階段を設けずスロープにする風潮が見られますが、空間を立体的に見せるという観点から階段を併設するケースも見受けられます。
ポストとは?
郵便物や新聞を投函するために設置するエクステリアです。大きく分けて壁や門柱に埋め込む「埋め込み型」と、壁やスタンドに取り付ける「設置型」の2種類があります。
埋込み型の場合、口金部分のみが外部に出るため、壊れにくくスッキリとした印象がありますが、取り換えが難しい点が挙げられます。裏箱のサイズはお客様の好みで決められますが、小荷物を投函することを考えて大きめの裏箱が設けられているケースも珍しくありません。
設置型(スタンド型)はそのままでもデザインになり、バリエーションも豊富なので選ぶのが楽しみという人もいます。難点としてある程度のポストスペースを設ける必要がある点と、オープンスタイルの門であることが必須という点が挙げられます。
表札とは?
その名の通り名前を記載しておく札です。旧来の家屋では木の札が使われていましたが、近年では鉄やガラス、タイルといった表札のバリエーションのほか、切文字やアルファベットなど、表記も様々です。
住民表示プレートと兼用したものやインターホンカバーを兼ねている表札もあり、バリエーションが豊富であることも魅力の一つです。

ただし、個人名を記すため個人情報保護の観点から見るとよくありません。最近では表札を設けない家も増えています。
門や門柱とは?
敷地と道路を隔てるバリケードが門であり、その門を支えるのが門柱です。入り口周辺を含めて門とするケースもあります。
家の顔にあたり、機能的であることはもちろんデザインやメンテナンスにおいても重要視されるエクステリアと言えます。門一つで家の印象を大きく変えると言っても過言ではありません。

このような「クローズドスタイル」の他にも門を設けず、門柱と垣根だけを設置する「オープンスタイル」という方法もあります。開放的でデザインの自由度が高く、なおかつ気軽に出入りしやすいという利点はありますが、欠点として不審者の侵入が容易になってしまいます。
一方クローズドスタイルは門や柵を設けることで敷居をはっきりとさせ、不審者にプレッシャーを与えてくれます。とはいえデザインを誤ると窮屈な上、侵入者の死角が生じやすい構造になってしまうので注意が必要です。

近年はオープンスタイルのエクステリアが増え、敷居を取り去ることで外から見えてしまうので結果として防犯性を高めることにつながっています。
加えてオープンスタイルはクローズドスタイルに比べ、コスト面でも比較的安価であることも魅力として挙げられます。
カーポート(車庫)とは?
カーポートはその名の通り、車を停めるためのスペース(車庫)です。車庫とは別に駐車場に設置する屋根をカーポートと指す場合もあります。
地面はコンクリート打ちの場合が多いものの、お客様によっては砂利や石畳、レンガやタマリュウなどを敷き詰めてラインを整える場合もあり、個性が出てくる部分と言えます。
集合住宅の場合、アスファルトで舗装されているのが大半を占めています。
エクステリアとは?
エクステリアとは家の周りに設置してあるデザインの総称であり「外構(外溝)」とも呼ばれています。
柵や垣根はもちろんのこと、車庫や門、外灯やウッドデッキ、カーポート(車庫)に至る屋外に設置しているデザインのすべてをエクステリアと呼称するのです。
ローンは組めますか?
弊社の取引先である、湘南信用金庫のリフォームローンをご利用できます。
または、お客様ご利用の銀行のローンとなります。
お見積りは無料です、お気軽にご相談下さい。
お花や植木だけの工事はできますか?
リフォームではなく、エクステリアに関する工事もお任せ下さい。
どのくらいの料金でリフォームしてもらえますか?
予算が決まっていれば、予算内でプランを作成いたします。
その中で必要なものや不必要なものなどを考えていただき予算を調整する事もできます。

予算が決まっていない場合もどのようなリフォームを希望しているか相談していただければ、料金を出すことができます。
プチリフォームやちょっとしたエクステリア工事でもお願いできますか?
はい。
どのような些細な事でも結構です。
表札やポストなどの取り付けだけでも対応いたします。
場所はどこまで来て頂けるのですか?
神奈川全域に対応しております。
お気軽にご相談下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい! TEL:0467-91-5486

施工例一覧

会社情報

志賀創建
〒253-0007
神奈川県茅ヶ崎市行谷50-1

今の家をリフォームして、過ごしやすい住まいにしませんか?茅ヶ崎の方はエクステリアの工事もお任せください!どんなご相談でもお気軽にお問い合わせください!

  • TEL:0467-91-5486
  • 無料お見積り お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ